Welcome to Keiko Art

                 ごあいさつ
古代からの変わらぬ景色を追い求め、心象景色を描いています。
視覚でその不変の美しさを感じたときに、絵によってその美しさ、本髄を表現することに喜びを感じます。
日本各地を巡った時期に、自然に、再び筆をとりはじめました。学生のころから、画材にこだわらず、絵を描いてきましたが、油絵にたどり着き、いまに至ります。
熊 鹿 月 カバ 神木 神山、これらをモチーフに製作をしています。
なぜ、これらのものが絵に登場するのか、言葉では現しにくいですし、その説明は、なかなか私には難しく、見ていただいた方々と、何かを共有できる感情が持てたなら、その答えがそこに現れると信じております。
奈良の山奥にアトリエを持つことができ、これから晩年に向けて描いていく世界観を、大切にして製作をしていこうと思います。

In pursuit of the unchanging landscapes of old, I paint with the image of this scenery in mind.
From rendezvous with various lands, Japan’s ever present beauty calls out to be expressed.
In a studio deep in the mountains of Nara, I want to pass on this beauty through works of art.

                    プロフィール
昭和44年大阪生まれ
関西女子美術短期大学(現宝塚大学)卒
㈱ラピーヌ 服飾デザイナー
大阪デザイナー専門学校 非常勤講師
講義内容  ・デッサン、イラストレーション、色彩学、服装史、 ファッション販売論、etc
30代後半 陶芸に出会う。また、油絵を再び描きはじめる。
油絵、グループ展、公募展等にて活動
陶芸同好会に入会しながら、独学で研究し、焼き締めに魅了
信楽、篠山の穴窯を借り作品作成
中崎町カフェクマコ経営 2011年6月OPEN
中崎町カフェクマコ 2017年7月29日 閉店
奈良県宇陀市  2017年3月 クマコ工房兼アトリエを構える
現在、油彩家として活動中。同時に陶芸家もめざし、二足のわらじをはくこととなる。